未分類

【教具】体験的に理解できる実像の作り方!

 

今回は中1の凸レンズで出てくる実像を書けるようになる教具を紹介します!

物体の形から考えて実像の形を書きなさい。

という問題がよくあって、書けない人が多いんですよね。

そこで、書けるようになるための道具を作りました。

それがこちら!💁‍♀️

 

 

目的は

物体を180度回転させたら実像の像を書けることを体験的に知る。

です!

実用方法を説明します。

 

1.上の形が物体の形だとしたら、まずは上下を変えます。

※このとき左右まで一緒に変えないことが大事!

2.次に左右を変えます。

※このとき上下まで一緒に変えないことが大事!

上下左右が逆になってるかどうかはFの形で判断するのではなく、余白に書いてある上 下 右 左の場所で判断します。

3.次に物体と手順2を終えた形を見比べて上下左右逆ということを確認します。

4.最後は物体の形から180度回転させて見せます。

 

この形が手順2の形と同じであることを確認した上で、実像を書く時は「物体を180度回転させれば書ける」ということを伝えます。

以上で実用方法の説明を終わりますが、よく分からなかった人は動画があるのでどうぞ!

こちら↓

052AF5D5-1D73-4F50-BC0F-AF4F09C41CDB

これ良いなって思った方は作り方を見ていってください!

<作り方>

1.まずはクリアファイルを用意します。

ダイソーでは10枚入りで100円(税抜き)で売っています。

人数分買います。

僕はB5を買いました!A4だと大きすぎかなって思いました。

先生が使って見せる用でA4を用意するのは良いと思います!

2.次にカッターでファイルを2枚にします。

3.最後に油性ペンで形を書くだけです。

隅っこに上下左右って書いておくと分かりやすいと思います!

完成品がこちら💁‍♀️

 

 

人数分用意しなきゃなので、大量生産です。笑

なにかの宗教みたいですよね。笑

でも楽しんでくれれば良いんです。

もし良かったら使ってみてください!

間違いが多い応用問題でも対応てきます!

その動画として用意したので良かったらどうぞ!

こちら↓

25C72CF0-48A8-41C7-8E5E-3DD16530337B

※動画では言ってませんが、異なる向きで見る場合は上下のみ逆の像が見えることになります。

僕への手紙だと思って何かコメントしてくださると嬉しいです!

 

 

Author

t55890425@gnail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です